Home Phone

2024年度 入学説明会

概要

今から始める
こども英語教育の最高峰へ

実際の授業の様子は公式instagramでご覧下さい。
https://www.instagram.com/edilab_official/

EDILABが目指す最高峰の英語教育のコンセプトは「低年齢から圧倒的な英語力」

新時代に生きる子どもたちの先に待つのは、大学入試や海外留学ではありません。
子ども達が見るべき世界は、1億人の小さな日本から、80億人が生きる地球社会全体へと既に変わっています。

古(いにしえ)の価値観に縛られるのではなく、驚異的なスピードで進む現代社会に適応した新時代の教育を日本の子どもたちは必要としています。

世界中から多様性に溢れた見識を得るために国際共通語として英語を使いこなし、AIを始めとする最先端のテクノロジーを活用する術を学ぶ。

エディラボで学ぶ子どもたちの未来には、新しい未来が待っています。
強固な階段を造り、一歩一歩ステージを登っていきましょう。

子ども達が自ら出来る環境を築くことで
英語学習が自然と習慣化する

最大8名の少人数クラス、授業*120分+ライブラリーで多読30分、家庭では楽しく語彙が増えるアプリとスピーキングを個別で鍛える1対1オンライン、宿題は週に1時間程度、授業後に毎回指導報告書が発行されて、お子様がクラスで取り組んだ内容が良く分かります。

学校や塾の課題との両立を目指し、お子様が自分自身で英語を学んでいける力を養う為に、宿題量の増減調整もご相談しながら、ご家庭とスクールが一体となって、英語学習を自然と習慣化するサポートを行なっています。

バイリンガル講師+英語母語講師

エディラボの英語教育の最初の第一歩で目指すのは、英語を英語のまま、聞いて・読んで・書ける力を早期に身につけること。

フォニックスは幼児期に適した学習法の一つですが、フォニックス習得だけに固執すると、フォニックスのルール(例:One, Two, Hour, Wednesday, February, Knifeなど)で当てはまらない単語は読み取ることが出来ないため、学習時間に比例した語彙力を得られないまま長い時が過ぎてしまうのです。

エディラボでは、日本の子ども達の知力と学習年齢に合わせた英語教育を研究し、初期段階ではフォニックスとサイトワーズを組み合わせた学習から始め、音と文字の結びつけに加えて、単語の意味をしっかりと理解しながら英文を読むことで、英語の語彙をどんどん増やしていきます。「investigate」が直ぐに使いこなせなくても、「investigate」という単語に早くから出会い、その後にも何回も出会う機会を与えてあげることが大切です。

週1回登校で最大3時間20分
授業+英語多読+1対1オンライン

英語母語講師&バイリンガル講師*120分授業、ライブラリーで30分英語多読タイム、家庭では*オンライン英会話レッスンとアプリ学習を行います。

Share your love

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です